蒲田や銀座の都心部で楽しめるフットサル!

蒲田や銀座の都心部で楽しめるフットサル!

ボールを持つ人

フットサルってどんなスポーツ?

フットサルは1チーム5人でプレーする、サッカーに似た球技です。フットサルはサッカーよりも接触プレーに対するルールが厳しいので、子どもから大人まで安全に楽しめます。ここ最近で急激に人気が出始めているフットサルですが、その魅力とは一体何なのでしょうか。

サッカーとフットサルの違いあれこれ

サッカーと似た球技であるフットサルですが、その違いは数多くあります。・フットサルは1チーム5人、サッカーは1チーム11人・競技時間(前後半それぞれ)フットサルは20分ハーフ、サッカーは45分ハーフ・オフサイドはフットサルはルール規定なし、サッカーは待ち伏せ禁止のルール有り・退場があった場合、フットサルは2分後に補充できるが、サッカーは補充できない・ピッチサイズはフットサル40m、サッカーは105m

老若男女が楽しめる、フットサルの魅力

ルールや規定が厳しく設けられているため、気軽且つ安全に誰でも参加できるのがフットサル最大の魅力。そのため女性の参加者も年々増えています。また、子ども向けのフットサルスクールも増え始めているので、これからますますフットサル人口が増えていくことでしょう。

日常の中で気軽に楽しもう

急激な人気上昇に伴い、今では首都圏でも色々なところでフットサルコートを目にするようになりました。銀座などの都心部から蒲田などのダウンタウンまで、数多くのフットサルコートがあります。仕事帰りにリフレッシュするためにフットサルサークルに通えるので便利です。